【実践:まんまる抱っこ、すごい】赤ちゃんがすぐに泣き止みグッスリ寝てくれる本

赤ちゃんがすぐに泣き止みグッスリ寝てくれる本 実践 実践




こんにちは!

本日は、「赤ちゃんがすぐに泣きやみグッスリ寝てくれる本」を実践したので、その内容を紹介します。

本の紹介はこちら↓

はじめたきっかけ

授乳時の痛みのイラスト

私には6か月の息子がおり、夜泣きがひどく、前回「ジーナ式 カリスマ・ナニーが教える 赤ちゃんとおかあさんの快眠講座」を実践しましたが、私の場合うまくいかなかったので、こちらを実践してみました。

実践

とにかく、ただ下記のように「まんまる」に抱っこします。

まんまる抱っこ

しかし、赤ちゃんは泣いているとき緊張して反り返っているので、

私の場合、おくるみでくるむ+ビニール袋音を足しました。

この、まんまる抱っこ+おくるみ+ビニール袋音が最強で、息子は10分たらずで寝てしまいます。

ビニール袋の音は、Youtubeで「ビニール袋 カサカサ音」などで検索すれば、でてきますのでただただ流すだけ。

オインク
オインク

おくるみの威力が思っていた以上にすごい!!!包むと、背中スイッチがかなり鈍くなる!

 

降ろすときのコツ
・まんまる寝床をつくる
・眠りが浅そうなら、自分のおなかを赤ちゃんにくっつけたまま降ろす
・頭から降ろし、そのあとお尻・足を降ろす

もともとおくるみで包んで寝かせる習慣はなかったのですが、安心するのかグッスリです。

ちなみに、様々なサイトを見ると、モロー反射が落ち着いてくる3~4か月がおくるみの卒業時期というものもあれば、「赤ちゃんが嫌がるまでOK」というものもありました。

しかし、息子はもう6か月だったため、おくるみをすぐに嫌がるようになってしまいました…。最終的に違う方法でねるようになったので次の記事でお伝えします。

まとめ

・まんまる抱っこ+おくるみ+ビニール袋音ですぐ寝た
・おろすときは、頭から降ろすと起きにくい
・しかし6か月となるとおくるみを嫌がり始めた
以上、みなさんも試してみてください。





コメント

タイトルとURLをコピーしました